プロミスの債務整理

債務整理【プロミス】

プロミスといえば大手の金融業者ですが、利用する人が多い分借金に困る人も多くなります。

 

そうした人は債務整理を利用するなどの方法を使って借金の返済を行っていくことなります。

 

まず考えられるのが「過払い金の請求」です。

 

これは法改正によりグレーゾーンだった金利が正式に引き下げられたことにより、その金利の差額分を返還してもらう手続きです。

 

これによって返還された分をそのまま返済に充てることで借金の返済をしやすくすることが可能です。

 

過払い金の請求は債権者との話し合いによって返還までの期間が変わってきますが、プロミスの場合は返還までの期間が長くなりがちなのが特徴です。

 

一時期は裁判にもつれ込んだりしたこともあったようですが、最近ではそうした裁判も行われなくなりつつあるようです。

 

それでも返還までの期間は大体3ヶ月から4ヶ月ほど掛かってしまうので、過払い金の請求を行う場合には覚えておくと良いでしょう。

 

債務整理として任意整理を行う場合、基本的には金利を安くしてもらう交渉をすることになりますがプロミスの場合は金利をカットしてもらえることが多いようです。

 

そして分割にて返済を行いますが、その期間も60回での返済を受けてもらえることもあるので、かなり返済が楽になるのではないでしょうか。

 

それでも借金の状況によっては経過利息を上乗せしなければならなかったり分割回数が少なくなってしまったりするので、事前に法務事務所などに相談すると良いでしょう。

債務整理をご検討の方はまずあなたにあった債務整理の方法ページをご覧ください

 

プロミスからの借金で債務整理と一緒に読みたい記事

アコムからの借金を返せなくなって債務整理をしたケース
アコムからの借金が原因の債務整理について
うつ病を患っている人の債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因をケース別に解説しています。ここではうつ病のケースを紹介します。
エポスカードの借り入れ分を債務整理
エポスカードの借り入れ分を債務整理する時の注意点について書いてみました。
カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?
カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?どうすればいいのか説明です。
パチンコで出来た借金を債務整理するには?
パチンコで出来た借金を債務整理するには?原因別に解説しています。
闇金での借金
闇金での借金を債務整理をしなくてはならなくなった時の話
モビットからの借金を債務整理
モビットからの借金を債務整理する場合の話
リボ払いで知らず知らずのうちに借金が増えすぎて債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因、リボ払いについて解説
銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
債務整理をしなくてはならなくなった原因。 銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討しています。気を付けることは?
住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意
住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意しましょう。勝手に引き落とされてしまう場合も

トップページ あなたに合った債務整理の方法 管理人情報 すでに債務整理を経験した方へお願い