モビットと債務整理の話

借金の返済の手段として債務整理を行う場合がありますが、その場合に気をつけなければならないポイントがいくつかあります。

 

債務整理を行う際には債権者と和解の話し合いをする必要があるということです。

 

債権者によって借金の減額の金額が変わってきたり、分割支払いの回数なども変わってきます。

 

そして気をつけなければならないのが、債務整理に対して訴訟提起をしてくる場合があることです。

 

訴訟提起をしてきやすい企業はいくつかありますが、モビットもそのひとつです。

 

モビットなどは債務整理そのものについて争うわけではなく、債務整理自体は受理しつつその後に訴訟提起をしてくることが多々あります。

 

なぜそんなことをしてくるのか。

 

それは訴訟提起をすることで家族に知られてしまうリスクや裁判所命令での強制執行を匂わせるのが目的です。

 

もちろん必ず訴訟提起をしてくるわけではありませんが、債務整理の話し合いが数ヶ月単位で長引いてしまった場合にはしてきやすい傾向のようです。

 

訴訟提起を起こされると資産の凍結や給料の差し押さえにも繋がるため、その後の生活に非常に大きな影響が出てきてしまいます。

 

そうならないためにも債務整理は迅速に済ませる必要がありますし、モビットに対して債務整理を行う場合にはそうした経験のある弁護士などに依頼するようにした方が良いでしょう。

債務整理をご検討の方はまずあなたにあった債務整理の方法ページをご覧ください

 

モビットからの借金を債務整理と一緒に読みたい記事

アコムからの借金を返せなくなって債務整理をしたケース
アコムからの借金が原因の債務整理について
うつ病を患っている人の債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因をケース別に解説しています。ここではうつ病のケースを紹介します。
エポスカードの借り入れ分を債務整理
エポスカードの借り入れ分を債務整理する時の注意点について書いてみました。
カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?
カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?どうすればいいのか説明です。
パチンコで出来た借金を債務整理するには?
パチンコで出来た借金を債務整理するには?原因別に解説しています。
闇金での借金
闇金での借金を債務整理をしなくてはならなくなった時の話
プロミスからの借金で債務整理
プロミスからの借金で債務整理をする場合のお話
リボ払いで知らず知らずのうちに借金が増えすぎて債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因、リボ払いについて解説
銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
債務整理をしなくてはならなくなった原因。 銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討しています。気を付けることは?
住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意
住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意しましょう。勝手に引き落とされてしまう場合も

トップページ あなたに合った債務整理の方法 管理人情報 すでに債務整理を経験した方へお願い