債務整理と銀行口座

銀行相手の債務整理の時の銀行口座

債務整理を行う場合に少し気をつけなければならないのが銀行からの借金です。

 

銀行からのローンなどに対しても債務整理は行えるのですが、債務整理を行うと銀行はその債権を保証業者へ引き渡します。

 

その後はその保証業者が請求をしてくるので注意しましょう。

 

というのもこの保証業者は返済の延滞にシビアなことが多いため、うっかり返済を遅らせてしまうと残りの借金に対して一括返済を求めてくる場合があるのです。

 

それと同時に銀行は債務整理を行った人の口座を凍結してしまいます。

 

これが非常にやっかいな問題で、口座が凍結してしまうと当然預けている預金を引き出すことができません。

 

メインバンクの場合は給料の振込口座にもなっているので、非常に大きな影響が出てしまうでしょう。

 

また、自己破産を行った場合は、基本的にはすべての借金取り立てが中断します。

 

しかしローンの引き落としなどはすぐに止められないため、給料日当日などに引き落とされてしまう場合があります。

 

そうした問題を回避するためには、債務整理をする前に預金を別の口座に移したり、給料の振込口座を変更したりする必要があるでしょう。

さらに覚えておきたいのが、銀行ローンは元々金利が金融業者に比べると低めに設定されているため、改正された利息制限法による金利の引き直しをしたとしても、それほど借金の減額にはならないということです。

 

そのため債務整理をする場合には銀行からの借金があるのかないのかを早めに調べて対策を立てるようにしていきましょう。

債務整理をご検討の方はまずあなたにあった債務整理の方法ページをご覧ください

 

住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意と一緒に読みたい記事

アコムからの借金を返せなくなって債務整理をしたケース
アコムからの借金が原因の債務整理について
うつ病を患っている人の債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因をケース別に解説しています。ここではうつ病のケースを紹介します。
エポスカードの借り入れ分を債務整理
エポスカードの借り入れ分を債務整理する時の注意点について書いてみました。
カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?
カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?どうすればいいのか説明です。
パチンコで出来た借金を債務整理するには?
パチンコで出来た借金を債務整理するには?原因別に解説しています。
闇金での借金
闇金での借金を債務整理をしなくてはならなくなった時の話
プロミスからの借金で債務整理
プロミスからの借金で債務整理をする場合のお話
モビットからの借金を債務整理
モビットからの借金を債務整理する場合の話
リボ払いで知らず知らずのうちに借金が増えすぎて債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因、リボ払いについて解説
銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
債務整理をしなくてはならなくなった原因。 銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討しています。気を付けることは?

トップページ あなたに合った債務整理の方法 管理人情報 すでに債務整理を経験した方へお願い