カードローンで債務整理

カードローンの返済が出来なくなってしまった場合債務整理は有効?

最近の社会人のほとんどは1枚以上のクレジットカードを持っていると思います。

 

カードローンは現金を持ち歩く必要性も減らせますし、急に現金が必要な場合はちょっとした衝動買いをしたりととても便利なものですね。

 

しかし当然使い方を誤るとカードローンの返済に困ることになってしまいます。

 

そうなると毎月の返済に追われ、生活を維持するのもひと苦労となってしまうでしょう。

 

中には借金を返すために更なる借金を繰り返して金利が雪だるま式に増えてしまったり、審査不要で借りられるからと闇金に手を出して厳しい取り立てに悩まされる人も出てきます。

 

そうなる前に是非利用して欲しいのが債務整理です。

 

この債務整理は司法書士や弁護士に依頼して、返済額を減らした上で数年掛けての返済計画を立ててくれます。

 

そして債権者と話し合って取り立てを中断してくれますので、毎月悩むことがなくなるのが非常に大きな手続きなのです。

 

ただしこうしてカードローンを債務整理をすると、あなたは「借りたお金をちゃんと返せない人」と要注意人物として信用情報機関に載ったり、政府発行の官報に実名で債務整理をしたことが記載されてしまいます。

 

もちろん隣人や友人に知られずに債務整理を行うことは可能ですが、カード会社や住宅ローンを組む場合にはそうした業者には確実に知られてしまいます。

 

そしてそれまで使っていたクレジットカードは利用不可になりますので、当然新たにカードローンを組めなくなります。

 

クレジットカードが使えないというのはそういう状況になると結構不便なものがあります。

 

とはいえ無ければ絶対に生活ができないというものではないので、どうして返済に困ってしまったという場合には利用してみても良いかもしれません。

 

まずは債務整理を専門に行なっている法律事務所などに相談してみてはいかがでしょうか。

債務整理をご検討の方はまずあなたにあった債務整理の方法ページをご覧ください

 

カードローンの返済ができなくなってしまったら債務整理を利用してみては?と一緒に読みたい記事

アコムからの借金を返せなくなって債務整理をしたケース
アコムからの借金が原因の債務整理について
うつ病を患っている人の債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因をケース別に解説しています。ここではうつ病のケースを紹介します。
エポスカードの借り入れ分を債務整理
エポスカードの借り入れ分を債務整理する時の注意点について書いてみました。
パチンコで出来た借金を債務整理するには?
パチンコで出来た借金を債務整理するには?原因別に解説しています。
闇金での借金
闇金での借金を債務整理をしなくてはならなくなった時の話
プロミスからの借金で債務整理
プロミスからの借金で債務整理をする場合のお話
モビットからの借金を債務整理
モビットからの借金を債務整理する場合の話
リボ払いで知らず知らずのうちに借金が増えすぎて債務整理
債務整理をしなくてはならなくなった原因、リボ払いについて解説
銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
債務整理をしなくてはならなくなった原因。 銀行のカードローンを返せなくなってしまった場合
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討
住宅ローンを返済出来なくなってしまい債務整理を検討しています。気を付けることは?
住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意
住宅ローンなど銀行相手に債務整理する場合口座に注意しましょう。勝手に引き落とされてしまう場合も

トップページ あなたに合った債務整理の方法 管理人情報 すでに債務整理を経験した方へお願い