債務整理で人生を改善

債務整理とは

債務整理とは読んで字のごとく「債務」を「整理」することです。
それでは債務とは具体的にはどのような意味を指しているのでしょうか。

 

解りやすい言葉に置き換えると「借金」です。
もちろんこれにはクレジットカードの不払いやキャッシング・ローンなどの様々な要因が含まれます。

 

ここで言う「整理」というのはそれらの借金の返済計画を立てたり、より有利な融資を紹介するなどして無理の無い返済をサポートするということです。

 

債務の種類がいくつもあるように、債務整理の種類もいくつも存在しています。

中には債務そのものを減らすことが出来たり、なるべく安い金利に抑えたり、生活が困難にならないように毎月の返済金額や返済期間を設定したりなどです。

 

そもそも何故債務整理など行う必要があるのでしょうか?

 

債務整理の名目で金利が下がったりするのはお金を貸している側からすると単なるお邪魔行為なのでは、と考えがちです。

 

しかし悪徳金融業者でも無い限りはそんな考えはしていません。
というのも貸した側が最も嫌うこと、それが借金の返済が出来ない「焦げ付き」と呼ばれる状態です。

 

それなら返済期間が長引いたり金利が低くなってしまったとしてもきっちり返済される方を選ぶのは当たり前ですよね。

 

つまり債務整理とは貸している側も借りている側も得をするシステムなのです

ですが貸している側は借りている側が返済に困って困窮していることまでは解りませんし、借りている側は契約内容や金融システムについて詳しくありません。

 

そんな時に仲立ちしてくれるのが司法書士や弁護士といった専門家です。
中でも法務事務所に在籍している人たちはこうした債務整理のエキスパートと言っても過言ではないのです。

 

債務整理をしたいけど何をどうしたら良いのか解らない、という人は当サイト内のあなたに合った債務整理の方法のページをご覧ください。

 

しかしこの債務整理は万能ではありません。

必ずしも借金が減るとは限りませんし、借金の種類によっては債務整理の対象外になってしまう場合もあります。

 

こうした事情は人によって変わってきますので、

素人判断で勝手に債務整理の可否を判断するのは決して行わないようにしてください。

 

まずは専門家にご相談を、と聞くと結構お高い相談料や診断料がかかるしな、と思うかもしれませんね。

 

債務整理をしたいということは借金をしているわけなので当然余計な出費は避けたいものです。

 

しかしご安心ください。
すべての、とまでは言いませんがかなり多くの法務事務所が無料相談を受け付けています。

 

初回のみだったり時間限定だったりする場合もありますが、きっとその時間で自分がどうすれば良いのかの指針をもらえるでしょう。

 

またインターネットが使える場合は法務事務所のウェブサイトを覗いてみましょう。

 

一般的な説明やどんな債務整理をしたらよいのか簡単なチャートが用意されている場合があるので、事前に情報を仕入れておくのもスムーズな相談を行えることにつながります。

 

晴れて債務整理を行う場合は当然費用が発生します。

借金や金利を軽減するために有料サポートを受けるのは気後れしがちですが、大抵の場合は費用を上回るだけの減額を行えます。

 

少なくとも毎月の支払に首が回らない、なんて生活からは抜け出せるはずですので金額的にはそれほど変わらなかったとしても精神的にかなり楽になることでしょう。

 

よく解らない金利計算や金融機関への面倒な手続きも当然一任できるので安心して仕事に集中できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

現実的な問題として借金に苦しめられてしなくてよい破産をして生活が成り立たなくなってしまったり、最悪の場合は自殺を選んでしまう人も少なくなりません。

 

そうした状況に追い込まれる前に専門家に助けを求めてください。

債務整理は決して楽な道ではありませんが大きな救済手段なのです。

まずは気軽に相談してみてください。

 

きっとあなたの助けになってくれることでしょう。

ユーチューブでいい動画を発見したので載せておきます。

債務整理をご検討の方はまずあなたにあった債務整理の方法ページをご覧ください

 

トップページ あなたに合った債務整理の方法 管理人情報 すでに債務整理を経験した方へお願い